直線上に配置

ハミングバードホステルエッセイ集
インディアンにならなイカ!?

鳥影社より全国の書店、Amazon等にて好評発売中

通販はAmazonジュンク堂書店,、紀伊國屋書店三省堂書店等でも取り扱っています。

潮干狩り超人様執筆最新刊
成山堂書店みんなの知りたいシリーズ第3弾は潮干狩り
潮干狩りの疑問77

もよろしくお願いします。


屋久島産原木生椎茸

          フレームか〜も〜す〜ぞ〜

ネット販売を開始する予定ですが、現在、地産地消でいっぱいいっぱいになってしまいました。もうしばらくお待ちくださいませ、必ずや、全国にお届けできるようにいたします。海外サーバーがどうも安定しないため、メール機能はただいま休眠中です)


さて、原木生椎茸ってなんでしょう? 生椎茸の生はナマ、ナマってことです。干し椎茸は乾燥させた椎茸ですね。生椎茸は、木に生えてるキノコを採取したそのままの新鮮なものです。それに原木と付くと、それは昔ながらの、木から椎茸を生やさせる、た〜いへんな労力と時間と技術を要する、今では後継者の少なくなった、希少かつ大変に味わいの濃い、おいしいキノコということになります。

え? 椎茸って全部そうなんじゃないの? と思いますよね? いえいえ、現在スーパーなどで売っているキノコは椎茸に限らず、ほとんど全てが菌床栽培キノコと思って間違いないでしょう。菌床栽培とは、おがくずにキノコ菌と栄養剤やら防腐剤やら化学肥料的なものをいろいろ混ぜて、ビニールハウス内で工業的に管理し、もの凄い短期間で促成栽培したキノコです。菌床栽培だとコストも時間も原木栽培の三分の一ほどで済みますし、おがくずの小さなブロックを使うのですから、お年寄りや女性の方たちで十分に働けます。

ですから、菌床栽培は味や香りは格段に落ちますが、コストが抑えられる分値段が安い。それはそれでよしだと思いますが、ニワトリにたとえて言うなら、原木椎茸は地鶏で、菌床椎茸はブロイラーといったところでしょうか。食べてみるとうそみたいに違うものなので、今ではその椎茸が原木栽培なのか菌床栽培なのか、きっちり表示することが法律で義務化されています。今度スーパーなどで椎茸を見たら、そういうつもりで見てみてください。

このサイトでは、原木栽培の椎茸についての知識を、ぼちぼちと紹介していってみようと思います。

 

昔ながらの、木から生やした

原木生しいたけ

 

インフルエンザ対策に

原木椎茸が持っている二本鎖RNAは、ウィルスの感染を抑制する活性のある

インターフェロンの生成を誘発する物質です。

 原木椎茸に含まれる多糖類は白血球の一種マクロファージを活性化させ、また免疫に関係するリンパ球T細胞B細胞も活性が上がります。

 

成長期のカルシウム吸収や

骨粗しょう症対策に

せっかくカルシウムを摂っても、ビタミンDが無ければ体に吸収ができません。通常は日光浴によって生成されるビタミンD。原木椎茸はこのビタミンDを豊富に含んだキノコです。マグロの脂身などでもいいですが、原木椎茸なら、脂肪を気にせず、豊富なビタミンDを摂取できます。白い面を日光に30分〜1時間当てると、ビタミンDの含有量が20倍以上跳ね上がります(裏ワザ)。

ビタミンB群ミネラル食物繊維も豊富です。

抗癌物質レンチナン(食用キノコでは唯一、原木椎茸からのみ検出)

コレステロールの代謝を即すエリタデニン含有。

DDTやダイオキシンなど、猛毒を分解する脅威のパワー。

 

なにより、美味しい

 三大うまみ成分のひとつグアニル酸が豊富。グアニル酸と、昆布に含まれるやはり三大うまみ成分のグルタミン酸とを混ぜ合わせると、相乗効果でうまみが何十倍にも増すといわれています。お鍋をするときは昆布でダシを取り、そこに原木椎茸を入れてみましょう(裏ワザ)。また、残った原木生椎茸は、冷凍するとうまみが3倍にアップします(超裏ワザ)。使用するときは解凍せずに、そのまま刻んで調理しましょう。

 

おまけの画像使徒の卵?
ぷにゅ?

トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置